退職代行サービスを使ってみたいが、極力、格安の費用に抑えたい。
こうお考えの人もいらっしゃることでしょう。

実際、退職代行は業者によって費用が全く違います。

なので当然、安い業者もありますし、高くつく業者もあります。

「それなら安い方がいいに決まってる」と思いがちですが、それには落とし穴があったりするので、そこら辺も踏まえて、今回は各退職代行サービスの費用をお伝えします。

退職代行サービス費用比較表

SARABA 30,000円
Espoir 20,000円
ニコイチ 40,000円
ヤメヨッカ 50,000円~100,000円
RETIRE 20,000~40,000円+10,000円+オプション料金
EXIT 40,000円~50,000円
すっきり 10,000円+(電話代行1回につき)+オプション料金

1回の費用だけを見れば「すっきり」が一番安いがオプション料が高い

一見、1万円の費用である退職代行業者「すっきり」が一番費用が安いですが、これは一回の電話につき1万円の値段です。

つまり、あなたの会社の上司と「すっきり」の代行業者が電話するたびに1回につき1万円かかってしまいます。

2〜3回以上は繰り返し電話することになると考えると、もっとお金がかかることが想像できますね。

まあ、1回の電話で辞めさせてくれる会社なら、退職代行なんて考えませんしね。

もともとこの代行業者「すっきり」は、退職代行専門ではなく、ほかの電話代行専門なので、このような値段設定なのだと思います。

Espoir

Espoirは、20000円で依頼できる退職代行サービスです。

20000円は格安ですが、新しい+知名度が低いことから、ちゃんと業務をこなしてもらえるかどうか?は不明です。

万が一、退職できなかった場合は全額返金保証がついていますが、退職出来なかった場合なんて考えたくないですよね。

また、最近では退職代行が流行りすぎて、会社側や弁護士側も対策を強化し始めています。

なので下手をすれば、非弁法などと言った法律に抵触する恐れがあるので、「退職できない」「訴訟を起こされて裁判沙汰になる」などといった可能性は否めません。

それでも極力、安いところにお願いしたいという人はそれでいいと思いますが、ちょっとでも不安な方は、弁護士が直接業務をおこなっている汐留パートナーズ法律事務所にお願いするか?テレビなどのメディアに露出があるSARABAかEXITをオススメします。

 

 

SARABAが一番お得

他の業者は1回の代行費用+追加料金をとることがありますが、SARABAは何があっても3万円ポッキリですみます。

例えば他の業者では、即日対応であったり、繰り返し電話をすることになると、オプション料を取られたりします。

しかし、SARABAでは取られません。

特にSARABAは今までで数千件依頼をこなしてきていますし、報ステやNHKなどといったテレビへの露出も多いうえに、29800円で依頼することができるといった点から、一番オススメしたい退職代行業者ですね。

また、法律的にも行政書士が携わっており、顧問弁護士からのチェックもあるので、非弁法に抵触することもありません。

さらに、スタッフを10人以上雇っていることから、対応が早いというのもSARABAの利点です。

100%失敗したくない方は、退職代行SARABAにお願いしてみましょう。

退職代行サービス「SARABA」

「SARABA」は、28000円ポッキリで依頼することが出来る退職代行サービスです。

公式ページからLINE、もしくは電話・メールで連絡すれば即対応してもらえます。

他にも

・全額返金保証付き
・有給休暇消化の連絡
・行政書士が電話対応
・24時間年中無休

などの強みがあります。

退職代行サービスを利用したい方は、「SARABA」にお願いしてみましょう。

 

⇒SARABAの公式ページ

⇒SARABAを詳しく知る