会社を辞めるとき、「はい、そうですか。」とすんなり辞めさせてくれるような上司はいません。
本来であるなら、1度は引き止められるものです。

今まで育ててきた人材ですからね。
逆にすぐ辞めさせるほうがおかしな上司でしょう。

労働者が辞めることによって、上司はあなたの代わりを探さないといけなくなりますしね。

しかし、中には会社や自分の都合でしか考えず、強引に引き留めてくる上司もいます。
今回はそんな、強引な上司がよく退職引き留め時によく使うフレーズを退職代行サービスSARABAの調べを参考にお伝えします。

ここで続かなかったらどこでも続かないよ

 

確かに上司の言う通り、ある程度の忍耐力がないと、どこに行っても続かないということはあります。

ですが、忍耐力関係なしに「向き不向き」というものは存在します。

例えば、保険の営業などは、誰でもやれるものではないですし、強靭的なメンタルが必要な場合もあるのです。

やりたくない仕事なら尚更ですね。

昔の人間は、「耐えろ」だの「石の上にも三年」などと言いますが、耐える必要がない会社で耐える必要はありません。

甘いんじゃない?恥ずかしくないの?

 

退職は別に甘いことでも恥ずかしいことでもありません。

あなたは修行しに会社へ行っているわけではないですしね。

一身上の都合 と言って辞めてしまって構わないでしょう。

この忙しい時期に?ありえないでしょ

 

会社の繁盛期や契約社員でまだ、契約期間中であるならば、退職は出来れば避けたいですね。

しかし、上司からの異常なほどのパワハラ・セクハラを受けていたり、職場の人たちとの人間関係が劣悪な場合は、その限りではありません。

⇒契約社員が契約期間中に会社を辞める方法

また、会社によれば、繁盛期とは全く関係なく、残業時間がとてつもなく多いこともあります。

36協定を結んでいなかったり、残業代が出なければ、その会社がブラックな可能性大ですよ。

俺のことも考えたんだろうな?(キレ気味)

上司や社長に、こっちのことも考えて言ってんだろうな?みたいなことを言われることがあります。

上記のように繁盛期なら退職はちょっとかわいそうではありますが、そうでなければ、知ったこっちゃないでしょう。

第一、あなたが抜けて回らなくなるのなら、それは穴埋めするシステムを組んでいない会社側の責任となります。
あなたが退職によって、罪悪感を感じることは全くないのです。

ちょっと休んでから考えてみて

 

一見、優しい言葉に感じますが、ここで休むとズルズルと辞められないケースが良くあります。

休職してもう1回頑張れるなら、頑張ってみるのもアリかと思います。

ですが、うつ気味になっていたり、実際にうつ病になってしまっていたら、その会社は辞めた方が良いかもしれません。
精神的に病むと、過労死や過労自殺などといったふうに、知らぬ間にとんでもないことになりかねないので、自分にとって本当にその会社が大切なのか?考えてみてください。

これってうつ病のサイン?一刻も早く退職した方が良いケースとは!?

損害賠償を請求するぞ

ブラック企業がよく使うフレーズです。
また、あなたが契約社員の場合にもよく脅し文句として使われます。

ただ、契約社員だったとしても、やむを得ない理由さえあれば、退職することは可能です。
アルバイトの場合は特にですね。そもそも、アルバイトは契約社員ではないので、本来ならいつでも辞めることができます。

契約社員だけど契約期間中に退職したい!途中で辞める方法と注意点!

直接自宅訪問

恐ろしいことに、上司やチームリーダーが、自宅までわざわざ訪問して引き留めてくるケースがあります。

また、そういうときに限ってニッコリと笑顔で「元気?」などと声をかけてくるのです。

酷い場合は、店舗の社員全員引き連れて、訪問してくるケースも実際にあるようですね。(退職代行サービスSARABA調べ)↓

退職代行サービス「SARABA」と依頼人との生のやり取りを公開!

まとめ

以上が上司が退職引き留め時によく使うフレーズ集です。
会社の繁盛期に辞めるのは申し訳ない気もしますが、あなたのメンタルがやられていたり、そもそも会社がブラックな場合は、退職するのも1つの手です。

無責任で考えが古い大人たちは「甘いな。」などと発言しますが、気にする必要は一切ありません。

転職を逃して大きな人生のチャンスを逃すくらいなら、キッパリと辞めてしまいましょう。

自分で辞めれない状況に陥っている人は、退職代行サービスを利用するのもアリですね。
退職代行サービスなら、自分の代わりに退職の旨を伝えてくれますよ。

退職代行サービス「SARABA」

「SARABA」は、28000円ポッキリで依頼することが出来る退職代行サービスです。

公式ページからLINE、もしくは電話・メールで連絡すれば即対応してもらえます。

他にも

・全額返金保証付き
・有給休暇消化の連絡
・行政書士が電話対応
・24時間年中無休

などの強みがあります。

退職代行サービスを利用したい方は、「SARABA」にお願いしてみましょう。

 

⇒SARABAの公式ページ

⇒SARABAを詳しく知る