「退職代行に頼んで退職できたのは良いものの、転職先に困った!!」

このようになってしまうことを恐れている方、もしくはそうなってから気づいた人っていると思います。

もし、退職代行に依頼する前に「退職代行に依頼した後、転職先に困る」ということに気づいた方は転職支援つきの退職代行業者に頼むといいでしょう。

ということで今回は、転職支援付きの退職代行業者をいくつかお伝えいたします。

退職代行SARABA

退職代行SARABAは、転職支援付きの退職代行業者です。

転職支援は無料でおこなってもらえますし、事務や製造、飲食、建築、その他ありとあらゆる転職エージェントと提携しています。
なので、自分の転職に希望の職種を伝えることで、それに合った職業の会社を提供してくれます。

例えば、地域と年齢、希望職種を伝えることで、該当するエージェントを2~3社紹介してもらえると言った形ですね。

退職代行コンシェルジュ

退職代行SARABAと同様に、退職代行コンシェルジュも転職支援付きの退職代行業者です。

基本的に希望職種を言えばそれにあった人材紹介会社と繋げてくれますが、特に医療系の転職に長けています。

例えば、退職代行コンシェルジュしか知り得ない医療系の情報を提供してくれるなどと、医療系のお仕事をしたい人にとって有利です。

医療系に興味のある人や、今まで医療系のお仕事をされていた人はコンシェルジュに頼むといいでしょう。

退職代行リスタート

退職代行リスタートは元々、転職支援の会社であるUZUZがおこなっている退職代行業者なので、そのまま転職支援をおこなってもらえます。

ですから、退職代行よりも転職支援のほうがレベルが高い業者です。
退職代行自体はスタッフも少なく、営業していない時がありますが、転職支援に関しては結構レベル高いみたいですね。

ただし、退職代行も転職支援も20代専門ですし、転職に関しては第二新卒者が主なニーズです。

転職支援をお願いする具体的な流れ

1.無料転職サポートを希望するかどうか聞かれるので、それに「はい」か「いいえ」で答えます。

2.次に、

・最終学歴
・就職/転職したい時期
・希望勤務地
・希望職種
・メールアドレス
・電話が繋がりやすい時間帯
・現在の年収

これらを記載して送ります。
そうすると、退職代行業者が転職エージェントに紹介してくれます。

ちなみに、ほかの転職支援サービスに登録していても、併用可能です。

しばらく経つと、1〜3社の転職エージェントから連絡が来るので待ちましょう。

※これはあくまでもSARABAでの流れですが、基本的にどの業者もこのようにおこなってくれます。

まとめ

以上が転職支援付きの退職代行業者となります。

転職支援付きの退職代行業者に頼めば、結果的に退職から転職作業まで代行してもらえるので、とてもラクですね。

退職代行利用後の転職に悩むだろうなって人は、転職支援付きの退職代行業者に依頼しましょう。

退職代行サービス「SARABA」

 

⇒SARABAの公式ページ

⇒SARABAを詳しく知る