製造業は介護職に続き、退職代行を利用する人がかなり多い職業です。

製造業と言っても様々ですが、それぞれに特有の退職理由があるみたいですね。

なぜそうなってしまうのか?製造業の人が退職代行を利用する理由を退職代行業者SARABAさんの情報の元、お伝えいたします。

身体的に疲れる

これ、製造業の人で退職代行を利用する理由としてかなり多かったですね。

では具体的にどのように身体的に疲れるかと言うと、

・働く時間が多すぎる
・勤務時間がバラバラ
・ほぼ立ち仕事
・力仕事が多い
・夏が非常に暑い

これらですね。

働く時間が多すぎる

製造業は一人の仕事が多くなりがちです。

場合によっては、残業によって終電時間に間に合わないなんてこともありますし、1ヶ月土日休みのフル稼働、数が出ないと帰れないなんてこともあるのです。

勤務時間がバラバラ

やはり、製造業は勤務時間がバラバラなことが多く、ほとんど睡眠を取れずに勤務しなければならない日などがあるようです。

例えば夜勤が増えて、そこからの残業となると、かなりしんどいそうです。
これには数年前にあった大震災や原発事故の影響もあるようですね。

ほぼ立ち仕事

さらに製造業はほぼ立ち仕事で、休憩以外は座ることができないなんてことばかり。

激務なのは製造業の宿命などと言われており、夜勤は上等といった状況が製造業界ではザラに起きているようですね。

力仕事が多い

どのような製造業かによりますが、場合によっては重い物を運ぶ力仕事が多い会社もあります。

重い荷物を運ぶ際は服や体が汚れやニオイがつきますし、足腰をやられてしまうこともあります。
女性の方は特に苦痛に感じられる方も多いようですね。

夏が非常に暑い

事務などのお仕事ならエアコンが効いているので問題ありませんが、製造業だと機械の熱のせいで室内の気温が36〜39℃が平均だと言う場合が大抵です。

特に田舎のほうの工場だと冷房無しの会社もあるみたいなので、まさしく地獄ですね。

最悪なのは、その暑さで機械がヒートし、熱中症覚悟で修理しなければならない状況に陥ってしまうことです。

精神的に疲れる

身体的にもキツイうえに、精神的にもくるのが製造業です。

例えば、

・機械音がうるさい
・楽しくない
・オシャレができない
・オシャレができない
・上司のパワハラ

ですね。

機械音がうるさい

仕事が始まると、とても大きな機械音が職場に響くため、同僚との会話はしづらく、お互いパントマイム状態になることも多いみたいですね。

部署によっては一日中全く喋ることができないところもあり、「一日中喋らなくても平気、むしろそっちのほうが楽。」だなんて人でなければ、その点を苦痛に感じることでしょう。

毎日同じで楽しくない

もちろんこれは人によりますが、退職代行を利用する方は結局、「この仕事、向いてないな。」と思っていることが多いです。

理由は、毎日同じ製造ラインで同じ作業をすることにあります。

特に製造業は同じことを繰り返すルーティンワークになることが多いので、同じ作業の繰り返しを苦痛に感じる方には、その時間がとても長く感じるのでしょう。

この点は、製造業独特の悩みですね。完全に向き不向きの領域の話です。

精密さが求められる

さらに、製造業は精密さが求められる仕事です。

製品の欠点は見逃すことは出来ないので、神経をかなり使うこととなり、そこに疲れを感じる人は少なくないようですね。
例えば、特殊なプレスの加工などはケガをしてしまう恐れもあるので、そのような作業に疲労困ぱいする人も多いです。

オシャレができない

これは食品製造で特にありがちなことですが、やはり食品を扱うと言うことから、ネイルや化粧をすることは不可能です。

特に20代の女性でオシャレをできないことにストレスを感じる人は少なくないみたいですね。

上司のパワハラ

上記のような理由に付け加えて、上司のパワハラがあるのなら精神的にも疲れてしまうわけですから、そのまま退職代行を使う流れになるのは目に見えているでしょう。

例えば、製品の欠点を見逃した時などですね。

「他の人は見つけれてるのになんでお前は見逃しているんだ。」「つぎ、見逃したらぶつからな!」と恫喝されることもあるみたいで、結構体育系の部署も少なくないようです。

他には、残業代は出るものの、何故か残業代に対して嫌味を言う上司もいるそうです。

まとめ

以上が製造業で働く人が退職代行を利用する理由でした。
もちろん、全ての製造業会社が当てはまるわけではありませんが、これらが退職代行を利用する人の理由となります。

人には向き不向きがあるので、働いてみて「合ってないな。」と思うなら、辞めるのも1つの手です。

ただ、辞めたくても辞めれないという状況に陥っている方は、退職代行を利用してください。

そして、「製造業は辞めたくないけど、今の会社は辞めたい。」って人は、無料転職支援付きの退職代行SARABAを利用するといいでしょう。

あなたにあった製造業会社を2〜3社は用意してくれますよ。