看護師でも退職代行を利用する方はたくさんいます。

特に看護師は女性の割合が多い職業で、女性特有の人間関係に悩む人は少なくありません。

もちろん男性も働いていますし、それ以外でも会社を辞めたいと思う理由はたくさんあります。

ということで今回は、看護師の人が退職代行を利用する理由や、看護師の人が退職代行を利用する際の注意点をお伝えいたします。

 

院長が怖い

看護師には院長という上の存在がつきまといます。

この院長がとても厳しかったり怖い場合があり、精神的に病んでしまう方も少なくありません。

他のスタッフがどれだけいい人でも、絶対的な存在とも言える院長のパワハラなどがあると辞めたくなりますよね。

また、恐ろしいのが退職の旨を伝えたあとです。
退職までの期間、扱いがひどかったり、嫌がらせをされてしまうという話もよくあります。

この点に嫌気をさし、退職代行業者を利用してスパッと辞めてしまう人もザラにいます。

体調不良を訴えても嘘と言われる!

看護師に限りませんが、心身ともに不調で退職したいと伝えても、「そんなの嘘にしか聞こえないんだよ!」と引き止めてくる院長や上司は存在します。

会社を辞めたいのに、このように引き止められるなら、退職代行を利用せざるを得ませんよね。

退職代行SARABA
さんの情報では、「なぜあいだに代行業者が入ってるんだ?全く理解できない。」と伝えられることもあるそうです。

こっちからしたら退職代行業者に頼りざるを得ないくらい心身ともに限界であっても、会社はそれを理解していないケースというのは、看護師の世界でも山ほどあるようですね。

自傷行為がやめれなくなった!

精神的なストレスが原因で、自傷行為をおこなってしまう方もいます。

とくに看護師は人間関係で悩むことが多い職業であり、女性の労働者も多いことから、自傷行為を繰り返してしまう人が少なからず存在します。

自傷行為はうつ病などの精神病を患っている可能性があるので、ただちに退職もしくは休職したほうがいいですね。

罪悪感

看護師も人手不足な業種の一つなのですが、この点で引き止められて、辞めるに辞めれないという人がたくさんいます。

さらに看護師は女性の労働者が多いため、妊娠などの理由による産休、もしくは退職するといったことから、スタッフの人数がギリギリになってしまうということが起こり得ます。

そんな時、自分が精神的に不安定でこのまま働いていても周りに迷惑をかけるだけだからやめよう!と思っていても、上司には、「今、辞められたらめちゃくちゃキツイ。」と引き止められてしまうことがあります。

となると、精神的に不安定だったのがさらに拍車がかかり、不眠や食欲不振、気力低下になってしまうということがよくあります。

ここで何もわからない人は「辞めればいいのに。」と思うかもしれませんが、当の本人はこの状況で退職することに対して強い罪悪感を感じるものです。

そこで役立つのが、言うまでもないですが退職代行業者なわけです。

退職代行業者という第三者に頼むことにより、あっさりと退職できるということはよくあります。

今まで悩んでいたことが嘘みたいに解決しますよ。

 

看護師がいきなり退職する際の注意点と対処法

スケジュールの無視は損害賠償が発生する?

看護師はたいてい、看護師のスケジュールに合わせて予約を取ります。

なので、これがいきなりキャンセルとなれば、その分売り上げもマイナスになってしまうということで、会社側が損害賠償が発生すると脅しをかけてくることがあります。

というのも、民法上では2週間勤務するのが基本なので、いきなり辞めるということはできないからです。

ですが、退職代行業者はここをうまくやってくれます。

例えば、心身不調のため、2週間欠勤し、そのあと退職するといった感じですね。

またこれだけでは、「嘘だろ。」と言われてしまうケースがあるので、心身不調の証拠となる診断書をもらうように退職代行業者側が依頼者にお願いする場合もあるようです。

この点を退職代行業者が会社側に直接電話で伝えてくれるので、安心ですね。

看護学生の場合

看護学生だった場合、病院から奨学金を借りることができます。

その際、2年働けば奨学金免除などという制度を設けている会社が多数ありますが、2年続かなければもちろん、返済しなければなりません。

このようにお金に関しては退職代行業者は管轄外となるので、関与してもらえないので自分で手続きする必要があります。

もし、不当にお金を払わなければならない状況に陥っていたり、残業代をだしてもらえないなどと言った状況に不満を感じでいるのなら、弁護士が直接業務している汐留パートナーズ法律事務所などにお願いするといいですよ。

まとめ

以上が看護師の方々が退職代行を利用する理由やその時の注意点でした。

心身ともに疲れていて、壊れそうだから今すぐ辞めたい、でも辞めれないって人は退職代行にお願いしましょう。

また、看護師の仕事は続けたいが、今の職場の人間関係がキツイ。って人は、退職代行+無料転職支援サポートまでついてくるSARABA
にお願いすると良いでしょう。

あなたに合った会社をタダで数社紹介してくれますよ。