1. SARABA

    費用 5.0
    評判 4.5
    実績 5.0
    費用:
    29,800円
    全額返金保証:
    有り
    有給消化:
    営業時間:
    24時間対応(年中無休)

    猫のSARABAくんがイメージキャラクターの退職代行サービス「SARABA」。

    何があっても費用が29800円ポッキリで済み、何千件とこなしてきた依頼の中で退職出来なかったケースは0件。

    また、基本は即日対応です。

    なので、「今すぐにでも辞めたい」「明日から仕事に行きたくない。」って人にお勧めです。
    即、対応してもらえますよ。

    また、これらにかかる追加料金はゼロ。

    さらに、電話対応は行政書士がおこなうのでかなり心強いです。

    また、約10人程度、雇っているので、早朝でも夜でも即対応してもらえます。
    なので、今すぐに退職したいって人にはありがたいですね。

    ツイッターなどのSNSではすでに口コミも広がっていて、確かな実績があるようなので、「会社とは直接、連絡を取らずに今すぐにでも退職したい」と言う人にはおすすめの退職代行業者です。

    公式ページを見る

    詳細を見る

  2. 汐留パートナーズ法律事務所

    費用 3.5
    評判 4.5
    実績 5.0
    費用:
    54,000円
    全額返金保証:
    無し
    有給消化:
    交渉可
    営業時間:
    AM10:00〜PM9:00

    汐留パートナーズでは、弁護士が直々に退職代行の業務をおこなってくれます。
    なので、他の業者と違って、有給休暇の消化や給料の未払い請求などの交渉もおこなってもらえますし、何より心強いです。

    ただ、営業時間が朝の10時から夜の9時までですし、他の業者と比べるとちょっと高くなるので2位にさせていただきました。

    公式ページを見る

    詳細を見る

  3. ニコイチ

    費用 5.0
    評判 4.0
    実績 4.0
    費用:
    29,800円
    全額返金保証:
    無し
    有給消化:
    営業時間:
    7~20時

    ニコイチは、創業14年以上の老舗です。
    なので、実力があるのは確かでしょう。

    ただ、営業時間が7時~20時なので早朝や深夜は対応してもらえないことから、3位にさせていただきました。

    公式ページを見る

    詳細を見る

退職代行サービス比較表

SARABA 汐溜パートナーズ ニコイチ
費用 29,800円 54,000円 29,800円
クレカジットカード 有り 有り 有り
有給消化
追加料金 無し 交渉事は有り 無し
法律家指導 有り 弁護士が業務 有り
相談方法 LINE・電話・メール LINE・電話・メール LINE・電話・メール
分割 有り(クレジット) 有り(クレジット) 有り(クレジット)
返金保証 × ×
相談料 無料 無料 無料
転職相談 有り 無し 無し
評判・実績
知名度

退職代行サービスって何?

退職代行サービスとは、自分で退職の旨を伝えずとも、綺麗さっぱり退職させてくれるサービスです。

例えば「会社を辞めたいと言っているのに辞めさせてくれない。」「同僚の泣き落としで辞めれない。」「もう会社の人とは顔も合わせたくない。」と言う人には最適なサービスですね。

特に、会社に行かず、即日で退職したいと言う人には魅力的なサービスだと思います。

最適な価格と実績のある退職代行業者を選択し、サクッと退職してしまいましょう。

⇒退職代行サービスとの具体的なやりとり

安定の費用と安心安全な実績を求めるならSARABA

SARABAは、無駄に追加料金がかからず、29800円で済むうえにもしものことがあれば全額返金保証してもらえる退職代行サービスです。

現在、1日に3件以上の依頼があり、退職代行に特化していることから、会社を辞める手伝いをしてくれるだけでなく、残っている有給休暇の消化なども手助けしてくれたりと、長けています。

また、それによる追加料金が発生するわけではなく、完全に3万円だけで済みます。

さらに、行政書士が会社に電話してくれるので舐められづらいといった特徴もあり、安心して頼めます。

そして、年中無休の24時間対応なので「今すぐ辞めたい。」と思った時にすぐ対応してもらえるのもあって、個人的には1番おすすめの退職代行業者ですね。

⇒SARABA公式ページ

ニコイチを選んでも問題ないが営業時間が短い

口コミや実績を見る限り、ニコイチを選んでも、まあ問題ないと思います。

ただ、営業時間が7時~20時なので、日曜日の夜中に会社を辞めたいと思っても依頼することができません。
即日退職には向いてませんね。

退職代行って具体的にどんな流れなの?

主に、退職代行業者と依頼主によるメールもしくはLINE、電話でやり取りを行い、退職する会社との進行状況などを伝える感じです。

退職代行サービスSARABAの業者の方に依頼主との生のやり取りを聞く機会があったので、そちらを記載しておきます。↓

退職代行サービス「SARABA」と依頼人との生のやり取りを公開!

退職代行業者ってなんとなく怪しくない!?

退職代行は最近できたかなり新しいサービスです。

なので、今のところは「詐欺なんじゃないの?」「警察に捕まらない?」などと不安になる人も少ないでしょう。

ですが、私が紹介している退職代行業者なら詐欺や能力不足を心配する必要はありません。

何故なら、このサイトではお客さんの口コミはもちろん、退職代行サービスにインタビューをしたり、退職代行から送られてきた情報や資料を参考に、信ぴょう性のある情報を提供しているからです。

それに加えて、実際に退職代行を利用した方々の体験談もお伝えさせていただいてます。

【体験談】退職代行SARABAを使った理由はヤクザ並みのパワハラ!

なので、管理人の勝手な憶測や業者のホームページから得ただけの情報、各業者のポジトークだけを流すと言うことはないので安心してください。

そしてその中でも、良いなと思ったのがSARABAとなります。

退職代行って違法じゃないの?

退職代行を利用すると、「法律に触れて懲戒解雇にされるんじゃないか?」「損害賠償を請求されるんじゃないか?」とお考えになる人もいるかと思いますが、退職代行の仕組みを理解すれば、それらの可能性はまずないということが分かります。

退職代行サービスは、本人のフリをしたり、親になりすまして会社に電話をするわけではありません。
あくまでも、本人の代わりとして、会社に電話をかけて、会社を辞めると伝えるだけです。

他には、給料や有給休暇消化などと言った、退職時だと自分では言いづらいことを報告してくれたりですね。

ですから、違法性はありません。

ここで業者がなりすましていたり、嘘をついてしまうと弁護士法に抵触してしまう可能性があります。

詳細はこちら↓

訴えられる?退職代行は法的に違法ではなく合法な理由と注意点を解説

私が厳選しておすすめしている退職代行業者なら、まず法律に触れるようなことはしていないので安心してください。

また、退職代行サービスには強制力がないので、会社を訴えたりすることは出来ません。
会社と裁判で争いたい人は、弁護士をお勧めします。

もしくは、会社側が異議を申し立てをしてきた場合、これも弁護士に頼ることになります。
と言っても、ほぼ100%の割合で申し立てしてきません。なぜなら、会社側にとっても、時間や費用からして全く割に合わないからです。

元々、給料や有給は与える義務があるので、裁判に持ち込んだところで負けてしまいますしね。

⇒退職代行サービスと弁護士の違い

ちなみに、SARABAでは行政書士が実際に業務しているので信頼できますね。

退職代行を利用しても転職先にバレない?

転職先に退職代行サービスを利用したことがバレるとするならば、

・自分から言う
・退職した会社の人が言う

このいずれが原因となります。
ただし、会社の人が転職先に伝えると言ったことは先ず考えられません。

なぜなら、会社の人があなたの転職先を知ること自体が困難ですし、もし、上司や人事部が外部に退職理由や退職代行を利用したことを漏らした場合は個人情報保護法違反となってしまうからです。

逆に、転職先の会社が、退職した会社に連絡して聞くことも同様に、法律違反行為となるので、退職代行サービスを利用したことは転職先にはバレないと思っておいて問題ありません。

退職代行を利用したことって転職先にバレない!?おすすめの対処法

退職代行サービスを使えばすぐに辞めれる?

退職は、14日以内に解約を申入れていれば、誰でも可能です。

そこで、即日退職が可能かどうか?なのですが、結論を言えばほぼ可能です。

何故なら、退職代行サービスの利用を考えなければならなくなるほどの会社はなにかと問題を抱えています。

なので、労働者が即日退職しても、文句が言えません。

また、法律的にも労働者側にやむを得ない理由があれば、14日以内でも会社を辞めることは出来ますし、退職代行を利用した人のほとんどが、以前に退職すると伝えたのにも関わらず、引き止められているケースだからです。

ただ、自分一人の力で即日退職できなさそうな人は、退職代行サービスに相談してみるのがいいと思います。

今すぐ会社を辞めたい!1日でも早く仕事を辞めたい!即日退職する方法

有給消化や給料の旨を伝えてもらえれる?

有給休暇の消化は条件さえ満たしていれば、退職前でも可能です。

ただし、有給休暇の消化申請まで退職代行サービスが手伝ってくれるかどうか?は、その業者や状況次第になります。

退職代行業者が退職前に有給消化を手伝ってくれる場合とそうでない場合

また、残っている給料ももらうことができます。

退職時の有給や給料の旨は言いにくいので、代行業者に任せれるのはありがたいですね。

引継ぎ作業があるんですけど・・・それでも退職代行で辞めれる?

引継ぎ作業がある場合は、引継ぎ分の作業だけでも終わらせてひと段落ついた方が、スムーズに辞めることができます。

ですが、中には「引継ぎ作業がいつまでも終わらない。」「引継ぎがあるので迷惑をかけそうで辞めれない。」という人もいるでしょう。

そんな人は、退職代行サービスを利用すると手っ取り早いと思います。

引継ぎ作業は法律で義務付けられていませんし、後任者を確保しておくことは会社の役目なので、問題なく退職できます。
そこで、「直接、退職を申し出るのはちょっと・・・。」という人は、退職代行を利用してみるといいでしょう。

仕事の引き継ぎ作業がある場合でも退職できる!ただし注意点あり

会社からの連絡は無視でいいの?

退職代行サービスを利用するとよくあるのが、会社からの連絡です。

上司から何度も電話が来たり、酷い場合は直接、自宅に訪問してきます。

↓のケースでは、店舗の社員全員で押しかけてきています。

退職代行サービス「SARABA」と依頼人との生のやり取りを公開!

しかし、こちらは退職する側なので、一切出る必要はありませんし、出なければならない法律も存在しません。

逆に、退職届を出したのに自宅まで押しかけてして仕事を強要することは法律違反に値するので、会社側が圧倒的に不利となります。

なので、例え上司が電話をかけてきても、自宅へ押しかけてきても、完全無視でOKなのです。

退職届や返却物はどうするの?

基本的に、退職届は直筆・捺印が必要なので、自分で書かなければなりません。

また、会社に借りている制服やロッカーキーなどは返却し、離職票などを受け取る必要があります。

色々と面倒ですが、退職するための細かな手続きに関してよく分からない場合は、退職代行業者が手取り足取り教えてくれます。

退職時の手続きのアドバイスによって、別料金を取る業者もあるかもしれませんが、私が勧めている業者、SARABAやEXITではまず無いです。

退職時、何をすればいいのか?よくわからない人は、退職代行業者に聞いてみましょう。

分割・後払いは出来るの?

基本的に、クレジットカードに対応している業者なら、分割・後払いは可能です。

クレジットカードを持っていない人はこれを機に作るか?分割払いに対応しているEXITやヤメヨッカを利用してください。

後払いに関しては、クレジットカードでない限り、対応している業者はありません。

退職代行サービスで後払いや分割払いが可能な業者をまとめてみた!

沖縄や北海道でも利用できる?

退職代行サービスは日本に住んでいるのなら、どこでも利用可能です。

なぜなら弁護士と違って、全て電話やLINE、メールで手続きを行うからです。

なので、自分がどこに住んでいても、退職代行の依頼をすることができます。

退職代行サービスは全国対応?北海道や沖縄でも対応してもらえるの?

会社を辞めたいけど辞めれない。退職代行はそんな人にオススメ

以上が退職代行サービスの特徴です。

・会社を辞めたいが、上司に引き留められている
・同僚から「辞めないで」と言われていたり、辞めると言うと嫌な顔をされる
・ブラック企業過ぎて、とても自分から言える状況ではない
・精神状態的に自分で言えない

これらに当てはまる人は、退職代行業者を使ってみてはいかがでしょうか?

個人的には断トツでSARABAがお勧めです。

⇒SARABAの公式ページ

退職代行サービス「SARABA」

 

⇒SARABAの公式ページ

⇒SARABAを詳しく知る